« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月21日 (日)

なにもない

体力は回復しない。

やる気はない。
精神力は摩耗するだけだ。
不安だけが募る。ちょっとしたことを事大に考えて、ふさぎ込む。
もう、どうしようもないところまで来たんじゃないだろうか。責任を取る人間がいない現場だ。「そうしたほうがいいんじゃない?」「こちらがいいと私は思います」などなど、無責任な言葉だけが降り積もり、誰も責任をとらないまま決定されていく。
なるほど、私も無責任になればいいのだ。
それが今週の気づき。

2016年8月14日 (日)

地獄の釜の蓋が開く日

地獄ですら休みだというのに、私の職業はむしろ、客がやすみなのでスケジュールリカバリのため休日出勤推奨だし、機器を止めていいから作業だったばんばん入る。

ハッキリ言って、最低の職業だ。それしか能がない私も最低だ。若い人はコンピュータ業界、とりわけSI関連にはぜったい就職してはいけない。ここには幸せはない。

2016年8月 7日 (日)

あーあーあー

辛い。上司と業務と合わさって辛い。夏休みなんてない。年内に取得できるのだろうか。

こうやって人は死んでいく、なんて思ってしまうほどに、だめだ。
辛い。
辛い。
半年ぶりに、精神科で薬をもらう。頭の中の熱が取れますように。

2016年8月 2日 (火)

結局のところ、他人になにを求めているのか、というぼんやりした毎日がつづく。

人に何かを期待していいなんてことはない。まずは自分に期待して、自分を動かすしか、私にはできない。
とにかくつらい日々が続く。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »