« 2012年9月 | トップページ | 2013年10月 »

2012年10月

2012年10月 8日 (月)

たすけて

助けて下さい。もう厭です。生きるのが嫌なんです。死にたくもないんです。
話をしたいんです。助けて下さい。この文章が誰かに届いているのでしょうか。
届いていないとしても、残るのなら価値があるのでしょうか。あります。

毎日、毎日、何かを取られて、何も作り出せていない。生み出せていない。減る
一方で発狂しそうだ。助けて下さい。僕では僕を助けられないのです。

たすけてください。

2012年10月 4日 (木)

おもしろく。

毎日を面白く。

今日気づいたこと。僕は人と話をするとつかれるようだ。今日の疲れは膝にまで
来て歩くのが辛いほどになった。だいたい3時間くらいの打ち合わせをしたはず。
仕事というのは打ち合わせが価値のほとんどである。どれだけ仕事の価値を共有
できるか、間違いがないか、決定権のある人に決定させられるか。

その意味では今日の仕事は意味がなかった。決定権のある人がいなかったからだ
と思う。
どんな会社でも昔は人が少なくて、いわゆる出世の確率が高かった。そのうちに
人が増えて、本当にふさわしい人だけが出世する仕組みが出来上がる。そうなる
と閉塞する。それをいかに感じさせないか。もしくは感じさせた上で行動させる
か。人の上に立つということは、何を見るべきなのか。上から見ているのだから、
何かを早く発見できるはずだろう。実際には起こってからばかりだが。
どうすれば起こる前に気づけるか、気づいているのに見て見ぬふりをやめられる
か。
つまるところ、面倒臭いを超えられるか、だと思う。ミスの理由の殆どは面倒く
さかったから、だろう。

実に面白くないエントリである。あと、過去のエントリを読み返して勉強になっ
たことを書いておこう。これを読むであろう未来の自分のために。

« 2012年9月 | トップページ | 2013年10月 »