2017年6月25日 (日)

答えが出た

木曜日にひとり辞めると教えられた。当人からだった。上司からの説明ではないのに、いろいろ思うところはあるものの、言葉にならない。となりの部署ではあるものの、こうしてまたひとり減った。組織機能が縮小しているのではないだろうか。

今週で6月が終わり。去年の今頃を思い出すと、まだましかと思う。

2017年6月18日 (日)

6月18日

最終週に仕事が立て込む職種のため、今週はすこし余裕がありそうに期待している。先週までは、月初の作業がずれこんで結局忙しかったのだけれど……。

現時点で異動情報はないため、やはり、増員などの根本解決はとられないように思う。なにかが変わるんだろうか。おなじことばかり書いているのだけれど。
「余裕がない」と「効率的」とは違う。

2017年6月11日 (日)

山場とか

今のところ、異動、退職の情報なし。どうなることやら。

相変わらず作業量は以前と変わらず。金曜日は理由を言って定時に退社した。理由がないと定時に退社できない時点で異常だとわかってはいるのだが……。この、責任感が悪用されているようにはつねづね感じる。本来、この責任感は私が担うものではないとわかってはいるのだが……。
もう、だめなのだろう。

2017年6月 4日 (日)

反省し

先週は私のミスが目立った。小さいこと、復旧可能なことではあったが、私がうすうすわかっていたミスだった。どうしてこうなるまで見ないふりをしたのか。この週末は反省ばかりしていた。

2017年5月28日 (日)

5月終わり

5月が終わろうとしている。

6月となれば第一四半期のため、また課長が「数字づくり」「形作り」を言い出す時期だ。まだ情報はしらないが、6月で誰か辞めても不思議ではない。
毎週、毎週、明日から何があるのか考えて気が重い。

2017年5月21日 (日)

正気に返った

連休明けから今日が初めての休みだった。

人が減ったままで、どうしようもなくこなしているだけだ。

2017年5月 7日 (日)

今年は

今年は暦通りの連休となった。4月中に仕事の整理は進めたため、こころやすく休めた。

明日からぼつぼつやっていこう。仕事そのものの疲れではなく、人との関係の軋みがストレスの原因なのだから、つくづく異常なのだろう。

2017年4月30日 (日)

あすから五月

新体制での一か月が終わった。休日出勤なし。だったと思う。

先週くらいから上司の動きが変わったように思える。自席にいる時間が増え、こちらからアクセスしないと情報提供がなくなった。静かではいいのだけれど、さじかげんのむつかしい人だとつくづく思った。
明日から五月。なにが起こるのか。

2017年4月16日 (日)

よくわからない1週間

今週は課長があっちこっちの客先にいったため、まったくいなかった。今週だけではなくて、これからずっと、そういう段取りでやってくらしい。課長業はいつ処理するのかよくわからない。現場が対応するタスクを上役が担当するのが、彼の組織の設計だったのだろうか。よくわからない。

2017年4月 9日 (日)

最初

新体制で最初の1週間が終わった。この週末は休暇となった。月末までの作業量と人数を考え合わせると、前倒しできる間は稼ぎ出いところなのだけれど、だめだったらダメで「人が足りません」と言える理由になるかと、あきらめた。達成していしまうと、人数減が正解だったとなり、それはそれで業腹にも思う。

«あたらしくなった