2018年6月24日 (日)

おわり

なんど、ここに終わりと書いてきただろう。区切りが正解なのだが、終わりで、またすぐはじまり。

先月はすこしだけぼうとできた時間が多かったので、その分今月は、なのかもしれないし、なにもなくても今月はこんなものだったのかもしれない。なので、せんげつぼうとできたのをよろこぼう。

2018年6月10日 (日)

最初の4分の1

今月は最初の四半期。よい報告もなければ、方向も見えない。ひたすらゆっくりゆっくり落ちている気持ちしかないし、現実はそれで十分だ。

4月が最初のチャンスだったのだが、それはしっかり無視された。

2018年6月 2日 (土)

くぎり

5月で一区切りだった。その瞬間、このブログを思い出して読み返した。

自分にだけわかる言葉を選んで書かれたブログをこうして公開する意味はあるのだろうか。
区切りではあるが、終わりではない。いつか、終わるまで、終わらないのだ。

2018年2月11日 (日)

いつだって足りない

2月も半分が終わる。3月は「数字作り」になる。毎年のことだが。つらい。人は増えない。人手不足は深刻だ。

2018年2月 4日 (日)

またあした

先月なかごろから作業日程がクラッシュしたため、今日がひさしぶりの終日休みだった。

また明日は仕事で、次はいつ終日休みが取れるのか未定。たぶん2月はあっというまに終わるのだろう。毎年こうなるのに対策はとられないし、私もなにも対策ができていない。全員が、みんな、まるごと、すべての、みんなが、ダメにんげんなんだとおもう。

2018年1月14日 (日)

Webゴミ箱

仕事について。なにを書くべきかも整理がつかない。

土曜の夜に、明日は休みだと信じて眠った。そして日曜に、今日は仕事をしなくていい、と気づいたようにおきた。
整理整頓、物理も心理も。それは大人の範疇だとわかっている。のだが、そこに至るべきなのかが整理がつかない。
明日からすこし時間があるので、まずは細かくしていこう。とここに記す。

2018年1月 8日 (月)

ひょうひょう

急に仕事量が減った。課長の調整の結果なのか、私たちが苦情を言い続けた結果なのかはよくわからない。事実として1月の仕事量は人員相応となった。これが継続されるのかはわからない。

ちょうどいい、のだ。すこしは、心が晴れてきた。

2018年1月 4日 (木)

吐く

明日から仕事だ。1日行ったら、また3日休み。ここはありがたい。心の整理がついていない。

年末でまたひとり辞めていった。体制についての説明はないまま、今日にいたる。
たぶん、もう限界なのだろう。

2017年12月30日 (土)

墨を飲む

つらい1年が終わった。では来年はつらくないのか。

つらいです。

2017年12月17日 (日)

つかれました

もう疲れました。

この一言をずっとずっと言い換えてきただけなんですよね、ほんと。今日はさっき起きました。起きたらまず「疲れた」と思うのは異常ですね、たぶん。
年末年始が休みの業種なんですが、なるべく外に出ずに、働いている人たちの邪魔にならないようにすごしていこうと考えています。

«勇気がいるのか