2017年10月22日 (日)

いつものことがおきた

いつものことがおきた。

課長に報告した。そうしたら「昨日のうちに対応したのでもういい」とのこと。
いつものことだが、どうにも納得がいかない。

2017年10月15日 (日)

秋口

こうして一週間を思い出したのだけれど、今週は特に負担を感じなかった。平坦だったわけではないのだから、なれただけなのかもしれないし、期待していないだけなのかもしれない。

ただただ、やりきれなかった出来事を思い出そうとしても、出てこなかった。
本当に大きな大きな問題は、依然としてあるとしても。これは慣れか。

2017年10月 9日 (月)

なにかというはなし

この3日間は休みだった。気がかりだった細かいことをいっぱいかたづけた。すこしはストレスを減らすためにだ。

金曜日が送別会だった。大きい部署としての送別会だった。その席でも上司が「これから仕事が面白くなるだろうに」と批判をしながら飲んでいた。だから送別会なんだろう。去ると決意した人の、その意志の力をどうして受け止められないのだろうかと、あらためて暗澹たる気持ちになった。
酷い状況を耐えた人間が優れている訳でもないし、誇れるわけでもない。ましてや、こと上司に関しては、その耐えがたい状況を作り出しているみなもとなのだから、もうすこし想像力とか人間らしい、なにかを発揮してほしいとは思うものの、期待はできないとあらためて感じた。
明日からまた。

2017年10月 2日 (月)

休んだ

先週からあまりにつらく、今日は休んだ。

同僚からリーダーの愚痴が延々とどく。そのリーダーの評判の悪さは皆が知ってるだけに、どうしようもないのだが、それでも愚痴がとどく。どうしてああいう人がリーダーになるんだろう。昇進(?)が一方通行なのなら、任命した側には責任を取ってほしい。
これは私の体調不良とは別の話題。

2017年9月24日 (日)

辛さの第一歩

先週は予定通りつらかった。今週も予定通り辛そうだ。こうして、ここに一文を記して、気持ちを整える。出てくる言葉は少ない。使いたい言葉も少ない。

これで全部。実況。

2017年9月18日 (月)

地の果て

来週から年内は忙殺確定。人は増えない。3人の仕事を2人でしてこそ利益が出るらしい。

年内に何人やめるんだろう。

2017年9月10日 (日)

気鬱

気鬱。

先週は他部署からの調査依頼対応。資料請求やら相談のために外に出る機会が多かった。それは気分転換になったのだけれど、期待したような結果にはならなかった。当然ではあるけれど、期待とはそういうものだ。満たされれば運がよかったと考えるべきなのだろうけど。
そうは考えない人はいる。期待どおり以外は受け付けない人だ。
金曜の夜からずっと気鬱。

2017年9月 3日 (日)

半期終わりの始まり

9月。去年の9月を思い出す。今年は多少は業務が落ち着いたか。

まず一週間はぼーっとしたい。望むだけでなく、行動と結果につなげたい。

2017年8月20日 (日)

暑さのおわり

8月が終わりそうです。いま、こうして文章を書こうとしてるのですが、今一つまとまりません。しかたないので、まとまらないままこうして。

それほどのできごとがありました。今週くらいでまとめて、整理して、かたづけないといけないので、この週末は気がふさいでました。

2017年8月13日 (日)

穏やかな八月

昨年の8月のエントリを見返すと、荒れているのを思い出す。さんざんだった。

ああいうことがあると、最低ラインが更新されるので「あれよりまし」と判断してしまう。そうではない。今だって、十二分に底である。
結局、先週の突如退職の人の原因としてその直属上司がやり玉に挙がっているらしい、みたいな話が聞こえてきた。個人の問題に変換していいのだろうか。

«破綻