2017年8月13日 (日)

穏やかな八月

昨年の8月のエントリを見返すと、荒れているのを思い出す。さんざんだった。

ああいうことがあると、最低ラインが更新されるので「あれよりまし」と判断してしまう。そうではない。今だって、十二分に底である。
結局、先週の突如退職の人の原因としてその直属上司がやり玉に挙がっているらしい、みたいな話が聞こえてきた。個人の問題に変換していいのだろうか。

2017年8月 6日 (日)

破綻

隣の課で先週月曜日から突然出社しなくなった人が、退職扱いとなった。

単純に考えて、原因は上司ないしは組織なのだと思うのだけれど、残った者を守るためにそうはならないだろう。
もはや原因分析から再発防止ではなく「次はどこだ」の状態だ。ゆっくりと終わりに近づいているのだろう。ひとごとみたいに書いてしまったが。

2017年7月29日 (土)

ここまでにあらすじ

8月。

特に思い入れはない。夏季休業はないからだ。人が減り続けている。何を考えているのか説明がない。聞くしかないのだろうか。聞けば回答が得られるのだろうか。
とりあえず、手帳に言葉を書いた。

2017年7月23日 (日)

夏本番

このまま7月末までは仕事量は落ち着く模様。上司が無力でも時間が解決してくれる。

去年の7月とは大違いだ。辛い。
最近は精神が落ち着いてきたのかもしれないが、実感はない。薄い。問題が解決したわけではないからだろう。

2017年7月16日 (日)

極私的

今日、極私的なことで、心理的ダメージを受けた。気づいてないうちに、趣味の情報についてプライドを持っていた。持ってしまっていた。そのためプライドが刺激されるような事態となり、そこで初めてプライドを持っていることに気付き、また、その持たなくていいはずのプライドが傷ついてしまって、2重に心労を感じてしまった。

趣味についてプライドを持っているとは、ほとほと自分にあきれた日となった。

2017年7月 9日 (日)

方向性

昨年のいまごろの日記を読み返した。おどろくほど状況が変わっていなかった。方向性は変わっていないのだろう。

2017年7月 2日 (日)

朝起きる。気が滅入る。

起きたら、気が滅入った。子供のころ、とまで言わずとも、働き始めのころは、休日に何したい、今日仕事が終わったらあれしよう、あそこに行こう、あれを見よう、と計画できた。

今はもう、なにもしない選択したい。

2017年6月25日 (日)

答えが出た

木曜日にひとり辞めると教えられた。当人からだった。上司からの説明ではないのに、いろいろ思うところはあるものの、言葉にならない。となりの部署ではあるものの、こうしてまたひとり減った。組織機能が縮小しているのではないだろうか。

今週で6月が終わり。去年の今頃を思い出すと、まだましかと思う。

2017年6月18日 (日)

6月18日

最終週に仕事が立て込む職種のため、今週はすこし余裕がありそうに期待している。先週までは、月初の作業がずれこんで結局忙しかったのだけれど……。

現時点で異動情報はないため、やはり、増員などの根本解決はとられないように思う。なにかが変わるんだろうか。おなじことばかり書いているのだけれど。
「余裕がない」と「効率的」とは違う。

2017年6月11日 (日)

山場とか

今のところ、異動、退職の情報なし。どうなることやら。

相変わらず作業量は以前と変わらず。金曜日は理由を言って定時に退社した。理由がないと定時に退社できない時点で異常だとわかってはいるのだが……。この、責任感が悪用されているようにはつねづね感じる。本来、この責任感は私が担うものではないとわかってはいるのだが……。
もう、だめなのだろう。

«反省し